日本補聴器販売店協会 「禁忌8項目」の必要性

少し前の月9ドラマ
「ラジエーションハウス」のお話です。

難聴で仕事にも支障が出ている営業さん。
脳のCTをとっても神経→脳に異常がなく、

原因がわからずストレスかなーと
思っていたところ、

以前のカルテに、自転車で転倒して
脳震盪とあるのを見て、

主役の技師さんがピンっときました!
音の伝わる経路である、

耳介→外耳道→鼓膜の外耳は
問題なかったのですが、

内耳である耳小骨のうち「あぶみ骨」
(赤い箇所)が転倒により骨折していて、

音が伝わらず、
「伝音難聴」になっていたというのです。

この場合は、手術によって
難聴が治るというラストでしたが、

禁忌8項目のひとつ、
「最近2カ月以内に聴力が低下」は、

治療によって改善することがあるように、
補聴器をつけたいというご相談において、

耳鼻咽喉科の医師の指導の下、
適応かどうかを診てもらう必要があります。

日本補聴器販売店協会の禁忌8項目は、
こちらです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の1枚「幸せの青い鳥」

使っていない換気扇のフードから、
きゅるきゅる聞こえるなぁ~と思っていたら、
イソヒヨドリが巣を作っていました。
首から上が青色、体がオレンジです。
ウチの子です♪

★「聞こえの相談室」ブログをご覧いただき
    ありがとうございます。
毎週、金曜日に更新をしています。

★Instagram
★Facebookページ 
こちらはほぼ毎日更新しております。

フォローしていただけると、
大変励みになります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA